FAQ | Nutella Let's Talk Quality

FAQ

あなたの質問にお答えします。

砂糖

icon

ヌテラに使用される砂糖の種類を教えてください。

Le nombre approximatif de types de sucre achetés dans le monde entier par Ferrero est composé à 75% de sucre de betterave et à 25% de sucre raffiné.

パーム油

icon

ヌテラは消費者にとって安全ですか?

Oui, le nutella est un aliment sûr à manger. 
Nous accordons la priorité à votre santé. En particulier, l'affirmation selon laquelle le Nutella est un cancer, car il contient de l'huile de palme, est incertaine et scientifiquement non fondée.

icon

なぜヌテラにはパーム油が使用されているのですか?

ヌテラにふさわしい食感を維持する一方で、他の材料の風味を損ねることがない材料として、パーム油は最適な食材です。
また特に重要なのは、専門家や科学者などによって健康に著しく有害であると見なされてきた「トランス脂肪酸」を生成する水素添加油脂を使用しなくてもよいということです。他の種類の油を用いてヌテラの食感を維持するとなると、そのために水素添加油脂を添加する工程が必要になるでしょう。

icon

パーム油に関するEFSA(欧州食品安全機関)の意見はどのようなものですか?

欧州食品安全機関(EFSA)の近年の勧告によると、さまざまな食品においていくつかの熱汚染物質(2MCPD、3MCPD、GE)が存在しており、食品加工時に高温にさらされる植物油においては特に多くの量が確認されています。
これらの汚染物質は、油が200℃を超える温度に達すると顕著に形成されます。 EFSAでは、より低温で加工することを最適な方策としており、その成果の見通しが明るいことを認めている一方で、今後のさらなる改善も期待しています。
したがって、ヌテラの油脂の汚染物質のレベルは市販されている標準的なものよりも大幅に低くなっています。これにより、EFSAで定義された指針に準拠する最小限の汚染物質レベルでの製造が可能となります。

icon

EFSAはこれまでにその勧告の中でヌテラに言及したことがありますか?

EFSAはその勧告のなかでヌテラに関して言及したことはなく、またパーム油を食さないような勧告をしたこともありません。 
また、ヌテラはどの国のスーパーマーケットの棚からも撤去されたことはありません。

icon

パーム油に関するFerrero Palm Oil Charterについて教えてください。

「Ferrero Palm Oil Charter」は、持続可能なパーム油に対するフェレロ社のコミットメントを強化するためのものです。 この憲章は、環境および社会に関わる問題と、採算性とのバランスを取りながら、森林破壊の主要因の撲滅を目指すガイドラインで構成されています。「Ferrero Palm Oil Charter」で設定されている10の目標の概要は、以下のとおりです。

1. サプライチェーンのトレーサビリティの確保
2. 炭素蓄積量の多い森林の開発に加担しない
3. 土地開発の際に火を使用しない
4. 泥炭土に植栽しない
5. 絶滅危惧種の保護
6. 温室効果ガス排出のモニタリング
7. 自由意思による、事前の、十分な情報に基づく同意(FPIC)をはじめとする人権の強化
8. 労働者の権利の強化
9. パラコート(除草剤)を使用しない
10. 汚職との闘い

これらすべての問題は、TFT(ザ・フォレスト・トラスト) の組織の協力のもと検討していく予定です。

icon

パーム油が健康に悪影響を及ぼすことはありませんか?

そのような見解が世間の耳目を集めることもありますが、私たちはパーム油が人体の健康に悪影響を及ぼすという意見は正しいものではないと考えています。
フェレロ社では、常に商品と原材料の品質に細心の注意を払っています。パーム・オイルは基本的に天然由来のものを使用しており、その構造は菓子商品やスプレッドに最適なため、硬化油脂を使用する必要がありません。

パーム油は何千年もの間、栄養を高めるために使用されてきたものです。多くの科学的研究により、パーム油はバランスのとれた食事のなかで代謝に作用することが裏づけられています。

icon

ヌテラに使用している植物油には水素添加が行われていますか?

いいえ。ヌテラに含まれている植物油は、パーム果実から自然に抽出したパーム油を使用しており、これがヌテラのスプレッドにクリーミーな食感を生み出します。
したがって、製造過程でトランス脂肪酸を発生させる水素添加油脂を使用する必要はありません。保健機関や科学団体は、トランス脂肪酸が健康に著しい悪影響を及ぼすと考えています。

icon

ヌテラの製造に使用しているパーム油が環境に及ぼす影響について教えてください。

「持続可能なパーム油のための円卓会議(RSPO)」にフェレロ社が加入したのは、2005年のことでした。この組織では、社会的かつ環境的に持続可能なパーム油の生産と使用を促すための原則が策定されました。

2013年12月以降、世界中で生産されているヌテラには、RSPO認証のセグリゲーション・モデルに準拠したパーム油を使用しています。また、フェレロ社の責任は認証取得だけにとどまりません。2013年に策定した「Ferrero Palm Oil Charter」を通じて、森林破壊の主要因に対処し、環境保護・地域社会のニーズ・経済的利益・継続性のバランスをはかりながら取り組みを続けています。

さらに、フェレロ社は、パーム油産業を改革すること、森林破壊、泥炭地破壊、人権および労働者の権利の侵害とパーム油との関連を断ち切ることを使命として掲げ、多数のステークホルダーが参加するPOIG(パーム・オイル改革グループ)を、積極的に支援しています。

ヘーゼルナッツ

icon

ヌテラに使用しているヘーゼルナッツはどこから購入していますか?

フェレロ社のヘーゼルナッツは、主にトルコとイタリアが原産地です。フェレロ社は世界でヘーゼルナッツを大量に使用している企業の1つで、2020年までに、使用するすべてのヘーゼルナッツに100%のトレーサビリティを確保する予定です。

牛乳

icon

ヌテラに粉乳が使用されているのはなぜですか?

チョコレートや菓子商品での粉乳の使用は、いくつかの技術的な理由に基づいています。また脱脂粉乳の品質は、抽出元の牛乳の品質によって決まります。フェレロ社では、場合によっては現行法よりも厳しい基準に従って原料となる牛乳を選定しています。

ココア

icon

ヌテラの製造に使用しているカカオは環境にどのような影響を及ぼしていますか?

フェレロ社は、カカオの産地国であるコートジボワールとガーナの森林破壊防止と森林の再生を目指す「Frameworks for Action」に参加しています。
この取り組みの一環として、自社のカカオ豆の調達において農場から最初の購入場所まで検証可能なトレーサビリティ・システムを導入しています。
さらに、コートジボワールとガーナの両政府とも協力し、サプライチェーンにおけるすべての取引業者についてトレーサビリティを確保するための有効な枠組みを構築しています。また、自社のカカオのサプライチェーンを個々の農場レベルで完全に把握するための継続的な努力をしています。
そのほかにも「セーブ・ザ・チルドレン」や、フェアトレードと協同組合の団体である「ECOOKIM」などのパートナーとともに、農家やそのコミュニティの生活環境改善を図っています。

icon

ヌテラに使用しているカカオの産地は?

ヌテラに使用しているココアは主にコートジボワールとガーナが原産地です。フェレロ社は自社工場で直接カカオ豆を加工し、ココアパウダーを作っています。

icon

西アフリカのカカオ農場では児童労働が蔓延しています。この問題に関するフェレロ社の見解はどのようなものですか?

自社の「ビジネス行動規範」に沿って、フェレロ社は、特に最悪の形態の児童労働、あらゆる奴隷制度、強制労働、刑罰労働の撲滅に向けた強い意志を確認しています。フェレロ社の「ビジネス行動規範」は、就業が認められるための最低年齢に関するILO条約(第138号)および最悪の形態の児童労働に関するILO条約(第182号)に基づいています。フェレロ社は、当社のサプライヤーが前述の行動規範の原則に準拠するよう努めます。フェレロ社のビジネス行動規範は、このページ で確認できます(ハイパーリンク)。カカオのサプライチェーンでの児童労働に関するフェレロ社の見解については、このページで確認できます(ハイパーリンク)。