台北での朝食

台湾の首都、台北 ~人々は毎日忙しく働く、ニューヨークのような大都市です。台北の人々は忙しい生活を送っていますが、素敵なレストランや有名なダイニングに行って、あらゆる種類の食べ物を楽んでいます。レジャータイムはレストランで友人らと過ごし、週末にはブランチでリラックスしたひと時を過ごします。伝統的に、台湾のレストランのブランチメニューには、豆乳、フライドエッグロール、肉パンなどの食べ物が含まれていますが、近年変化しています。台北は旅行や仕事で様々な国から多くの人々が集まります。また、街にはもちろん、多くのブランチスポットや様々な種類のレストランがあります。東洋スタイルから西洋スタイルまで、カフェやレストランでは、ケサディラ、ベネディクト、オムレツ、フレンチトースト、パンケーキなどの料理を提供しています。中には、中国のパンとチョコレートやフルーツを組み合わせるなど、興味深く創造的な食事を提供するレストランもあります。
台北に住む人々は、レストランで食べるだけでなく、家でもブランチを食べます。一緒にブランチをするため自宅に友人を招待するのはかなり一般的。友人と一緒にブランチをするのは楽しいことですが、テーブルにヌテラを置けば、そのブランチをもっと美味しく楽しめること間違いなし。

よく食べられているパン