ウクライナでの朝食

ウクライナでは、朝食のヌテラはメインディッシュにおいしさを追加するもの。ヌテラはブリンツ、シルニキやoladky(小さくて分厚いパンケーキ)に塗られてよく食べられています。また、パンやクッキーの上にヌテラを塗って、紅茶やコーヒーと一緒に食べます。 飲み物の好みは主に地域によって異なります。例えば、キエフでは朝食にお茶がより頻繁に飲まれ、リヴィウではコーヒーがよく飲まれます。 ちなみにリヴィフとキエフには同じ名前の料理が2種類ありますが、これらは全く異なります。リヴィフでは、ヌテラはチーズケーキに塗って食べられますが、キエフでは小さなフライドクォークケーキと一緒に食べられます。ウクライナの伝統的な朝食メニューでは、新鮮な果物やフレッシュジュースが食べられることはほとんどありません。

よく食べられているパン