ヌテラとリコッタチーズのクロスタータタルト

難易度
8 人分
17 材料
90
ヌテラとリコッタチーズのクロスタータタルト
材料  8人分

材料 8人分

ペストリー生地用

小麦粉 300g
バター 160g
砂糖 160g
卵黄 1個分
卵 1個
すりおろしたレモンの皮 1/2個分
塩 少々

リコッタクリーム用

リコッタチーズ 400g
砂糖 130g
卵 2個
ラム酒 200ml
レモンの皮 1個分
レーズン

仕上げ用

卵黄 1個分
牛乳
粉砂糖
ヌテラ 120g(15g/1人分)
ステップ 1

ステップ 1

ペストリーボードの上に小麦粉を山状に載せる。その真ん中に、細かく刻んで柔らかくしたバターを載せる。手早く混ぜて、ポロポロの状態の「クラム」の山を作る。クラムの山に砂糖、卵黄と卵、すりおろしたレモンの皮と塩少々を加える。これを全て手早く混ぜて丸くまとめ、布巾で包んで冷蔵庫で30分間寝かせる。

ステップ 2

ステップ 2

リコッタチーズを砂糖と共にボウルの中に入れ、混ぜる。卵2個分の卵黄、ラム酒、すりおろしたレモンの皮、レーズン(あらかじめ、冷水の中に1時間以上浸しておいたもの)を加える。最後に、卵2個分の卵白を固くなるまで泡立てる。卵白をボウルに丁寧に混ぜ合わせ、クリーミーで均一な質感の生地を作る。

ステップ 3

ステップ 3

軽く粉をふったペストリーボードの上にペストリー生地を載せ、厚さ約4㎜、直径26㎝の円盤状に延ばす(生地の一部を後でデコレーションに使うために横にとっておく)。同じ直径の型(あらかじめ薄く油を塗り、粉をはたいておく)にこの生地を入れ、フォークの先で穴をあける。余った生地の一部を使って細長い帯状にし、縁をぐるっと1周させて底の生地とくっつける。

ステップ 4

ステップ 4

中にリコッタクリームを注ぎ、平らになるように表面をならす。横にとっておいた生地を、粉をふった台の上で延ばし、薄いシートにする。歯車のついたカッターでその生地を帯状に切り分ける。帯状の生地でタルトの表面を、菱形の格子模様になるように重ねて置く。ペストリー生地の縁の部分と格子状の飾りの部分に、卵黄と牛乳を一緒に溶いたものをさっと塗る。あらかじめ温めておいたオーブンにタルトを入れ、180℃で約30分焼く。クロスタータをオーブンから取り出し、冷ましてから切り分ける。粉砂糖を振りかけ、ヌテラで飾って完成させる。