Certified Cocoaground Tree | Nutella

ヌテラⓇで使用されているカカオ

ヌテラⓇに使用されているカカオの全ては
レインフォレスト・アライアンス認証の
農家から購入しています。

カカオ農家の多くは経済的もしくは社会的問題に直面しています。2011年、フェレロは全てのカカオ豆を認証された農家から購入することを2020年までに達成し、カカオ農家の生活の継続的な向上に貢献することを宣言しました。レインフォレスト・アライアンス認証の農家からのカカオ購入を通じ、農家やその家族の生活向上、自然や生物多様性(詳しくはwww.ra.org)の保護に寄与しております。認証された農家には環境、社会、経済のサステナビリティのための厳しい基準が定められています。「認証」と「トレーサビリティ」はフェレロのサステナビリティ施策の基本ですが、今後はそれ以上の取り組みを通じて社会に影響を与えていきたいと考えております。

Cocoa Beans Bowl | Nutella

カカオの産地について

農家のサポート

世界のカカオの大部分は小規模農家によって生産されており、そのほとんどはコートジボワールとガーナに住んでおり、フェレロも主にこの地域からカカオを調達しています。これら2つの国を合わせると、世界のカカオ生産量の60%以上を占めています。この地域の農民は、資源へのアクセス不足、適正な農業規範や気候変動に関する知識不足、経済的、社会的、環境的課題に直面しています。

Nutella Map
Supporting Cocoa Farmers | Nutella

「フェレロファーミングバリューココアプログラム」の実施を通じて、フェレロはカカオの生産性と収入の向上を目的としたサステナブルな農業支援に尽力しています。これにより、農家の生活とそのコミュニティの生活の向上につなげています。また、それぞれの農家に対するサポートとして、個別に農場開発を計画実施する形で貢献しています。

Cocoa Nutella

知識は活力の源

フェレロは知識は活力の源であると信じています。そのためフェレロのファーマー・フィールド・スクールでは農家の方々に対し、農業、社会、環境に関しての質の高いトレーニングを提供しております。またトレーニングで得た知識を生かすためのカカオの栽培や、ファイナンス関連の業務の機会を提供することにより、農業と生活の両面の向上に寄与しています。2018年9月から2019年8月の間に90,000人の農家がトレーニングに参加し160万のカカオ苗と育成しています。

農家の声

「以前は年間に450kgのカカオを生産していました。今では改良された栽培方法で農場の状態も良好になり、より多く生産できるようになりました。トレーニングで得た知識を元に今では倍の量を生産できるようになり、収入も300,000CFAフラン増えました」

Cocoa

モンボイエ・セレスティン(フェレロのパートナーECOKIMによる農家向けトレーニングに参加)

ECOKIMはコートジボアールの22,500の農家が加盟している団体です。2018年9月から2019年8月の間、フェレロは9つの傘下組合並びに、ファーマー・フィールド・スクールでトレーニングを受けた12,500人以上の農家からカカオ豆を購入しています。この取り組みにより、参加した農家はカカオの生産を大きく増やし、収入も増えました。

子供の権利の保護

フェレロは、子どもの人権の向上に取り組んでいます。つまり、フェレロのカカオサプライチェーンにいる子供たちに対し、児童労働の問題、教育の機会、水、衛生、栄養などの基本的なニーズを改善するために取り組んでいます。フェレロは、農家の子供に対する人権の意識を高めるべく、児童労働の事例を特定して是正するためのシステムを実装しています。これは、CLMRS(児童労働監視および是正システム)とも呼ばれます。改善策は、子供と親への個別の支援から、子供の保護、教育インフラの強化、女性のエンパワーメント促進を目的としたより広範な子供中心のコミュニティ開発プログラムまでさまざまです。

International Cocoa Initiative Logo | Nutella

また、フェレロのサプライチェーン外の広い範囲の取り組みも積極的にサポートしています。たとえば、2008年以来、私たちは国際ココアイニシアチブのメンバーです。これは、子供たちのより良い未来を確保し、児童労働の撤廃を促進することを目的とした複数の組織によるプラットフォームです。

Cocoa Forests Initiative Logo | Nutella

今後に向けて

2011年、フェレロは2020年までに100%のカカオ豆を認証された農家から購入することを力強く宣言しました。その実現のため、単なる「認証」を超えた様々な取り組みを実施してきました。フェレロは「ワールド・ココア・ファウンデーション」に2005年からメンバーとして加わり、2017年に同団体は始めた「ココア&フォレスト・イニシアチブ」の設立メンバーとして森林破壊の防止やカカオの持続的な生産に取り組んでいます。

フェレロには責任あるカカオの調達を通じて、カカオ産業を人にとっても自然にとっても良いのにするというフ望みがあり、その望みを実現するための取り組みや姿勢を表明する「カカオ憲章」を作成し ました。この憲章には我々の長期にわたるコミットメントやそれを達成するためのアクションプラン が示されています。

Cocoa Plant

拡大するフェレロの
森林農業支援

フェレロはカカオ農家に対して、カカオの木の他に果実、野菜を栽培し、材木用の木を植えて多様性を実現するよう奨励しています。これにより、発育中のカカオの木に影を作って保護し、果実、植物、材木は家庭での消費や販売することが出来ます。またこのような取り組みは環境保護や生物多様性に大いに貢献しています。

2018年9月から2019年8月までの間にフェレロは15,000ヘクタール以上のカカオ農場に対し、このような森林農業を支援しています。また、更なる森林農業の強化として、2022年までに290万本の植樹を目標としています。/p>

cocoa leaf nutella

知っていましたか?

森林農業は、ダイナミックでエコロジーな資源管理システムであり、農場の樹木を統合することにより、生産を多様化および維持し、社会的、経済的、環境的利益の増加につながります。また、小規模農家にとって、食糧供給、収入、健康の向上に不可欠で、気候変動への対処としても役立ちます。

Cocoa Farming Plants | Nutella

強化するサステナビリティ・プログラム

今後においてもフェレロはカカオのバリューチェーンの改善に継続的に取り組むことで、カカオのサステナビリティ・プログラムを強化していきます。これは、相互に密接に強化し合う3つの柱に沿って行います。

  1. 農家とコミュニティの生活を改善する
  2. 子どもの権利を保護する
  3. 自然資本を保護する

このプログラムの重要な目的は、ヌテラ®に使用されるカカオを供給する農家までの完全なトレーサビリティを実現することです。

シェアはこちら