The milk in Nutella | Nutella Let's Talk Quality

ヌテラの牛乳​

より質の高い牛乳を確保するために、私たちが取り組んでいること。

ヌテラでは、管理されたサプライチェーンのもと、信頼できるビジネス・パートナーから供給される牛乳のみを使用しています。
私たちは、流通システム全体を確認できるアップストリーム・トレーサビリティの手法を用いて、サプライヤーを厳格かつ継続的に選定。法律の規定よりもさらに厳しい管理を行い、より高品質な牛乳を確保するための厳しい検査を施しています。

シェア

ヌテラの牛乳​

ヌテラの牛乳について

共有
lait-nutella_1

牛乳から粉乳へ。そのプロセスにも、細心の注意を。

1.牛乳は、品質を保持するために、搾乳後に可能な限り素早く牛乳を4℃以下に冷却。その後、牛乳用のタンクローリーで乳製品工場まで運ばれると、物理化学的検査と微生物検査が実施されます。

2.生乳からクリーム(乳脂肪分)を分離処理し、脱脂乳がつくられます。

lait-poudre-nutella_0

3. 安全で安心な牛乳を確保するために、スーパーマーケットの冷蔵棚で販売される牛乳に用いるものと同じ低温殺菌処理を行います。牛乳を72℃で15秒間加熱し、人間の健康にとって有害な雑菌類を除去。その後、ただちに冷却します。

4.さらに、濃縮と脱水による「乾燥」の工程に入ります。「噴霧乾燥」という特殊な技術によって、熱風を用いて水分を完全に蒸発させるのです。
高品質な脱脂粉乳を1キログラム作るためには、液体の脱脂乳を約10リットルも必要とします。フェレロ社のサプライヤーには、この工程すべてを牛乳が乳製品工場に到着してから48時間以内に完了するよう要求しています。

test-lait-nutella

品質と鮮度についても、高いレベルの安全基準を。

品質および安全基準のレベルを確保するために、当社では綿密な物理化学的検査と微生物検査を実施。入荷するすべての牛乳をチェックしています。
さらに、当社の専門チームが牛乳の試飲を行い、牛乳の色・鮮度・香りが当社の品質要件を満たしているか、常にモニタリング。
また、最新の感覚刺激特性計量法を用いて各レベル(サプライヤー・原材料到着時の工場・R&Dセントラルユニット・品質管理)での品質管理にも万全を期しています。

ご存知でしたか?

脱脂粉乳を1キログラム作るためには、液体の脱脂乳を約10リットルも必要とします。

ヌテラのその他の原材料について