スペルトブレッド

ドイツでは、スペルト麦の大きいパンやロールパン(ディンケルブロット)が、スーパーマーケットでスペルト麦が普通に売られているのと同じようにベーカリーでも広く販売されています。 それは軽いライ麦のパンと色が似ていますが、通常はやや甘くてナッツ風味があります。スペルト麦のビスケット、クラッカー、プレッツェルもクイックに美味しく食べられるスナックとして人気があります。
300種類以上のパンがあるドイツは、世界的にも有名なパン文化がある国です。 ドイツ人は、ライ麦、小麦、スペルト麦問わず、さまざまな穀物で作られたパンを食べるのが大好きです。 ドイツのパンは、サイドディッシュというだけではなく食事の中でもメインの一部分であり、ドイツでは毎年5月5日に「パンデー」が開かれるほどです。