火曜日~パリでの朝食

朝食はとても大切な食事です。朝食は一日の始まりそのものなのです。起きて、その日を元気に始めるのに役立ちます! フランスは古くからベーカリーの伝統を持つ国であり、パンは朝食テーブルに誇り高く並べられています。選択肢は無限で田舎風パン、シリアルブレッド、ブール、コロネ、エピ、フーガッセ。でもスターは疑うことなく、バケット。朝食べるヌテラにとって最高の相棒です。お気に入りのベーカリーでオーブンから取り出されたばかりの出来立てパンや、パンの風味を呼び起こすために少しトーストしたパンにヌテラをスプレッドすればもう完璧。 新鮮なフルーツジュースや乳製品と一緒に食べれば、やる気が呼び起こされ、一日がより良くスタートできる朝食になります!